XMR(モネロ)をVPS(CPU)でマイニングすると決めた3つの理由とマイニング方法

マイニング 仮想通貨

XMR(モネロ)をVPS(CPU)でマイニングすると決めた3つの理由とマイニング方法

マイニングの師匠にいろいろと教えてもらい、MinerGate(有名な大型マイニングプール)を使ってモネロのマイニングをはじめました。だいぶブレは出てくると思いますが、国産仮想通貨のBitzenyやKOTOなんかとは違ってハッシュレートが低いのにびっくり。だいたい10ハッシュレートで1日/0.00005 XMRくらい採掘できるイメージです。(2018年4月現在)

日本円換算は下記ご参照ください。

海外の格安VPSサーバーを使えば1CPU/1ヶ月/1ユーロだったり、買い切り型の格安VPNなどがありますが、もちろん英語でサポートも難しく格安なのでサーバー落ちたり再構築したり…といったことへの対応が出来るようにならないといけないため、最初は国内の安定したGMOのVPSレンタルサーバーConoHaや、KAGOYA CLOUDなんかを使うといいかもしれません。

マイニングは長期戦なのでVPSサーバー選びは貪欲に求め続けて、とりあえず試してハッシュレートを確認し効率の良いサーバーを見つけて大量に契約してみたり、サーバー・コマンド・仮想通貨の仕組みなんかを少しづつ勉強して効率化していくといいのかなと思います。

モネロをマイニングすると決めた3つの理由

  1. モネロがASIC耐性を強めてCPUでやっていくと決めたので弱小VPSでも戦える
  2. MinerGateでマイニングすれば採掘したモネロを使ってモネロのクラウドマイニングを購入できるため、再投資をし続けて長期を見据えられる
  3. ゼニーやKOTOなど国産仮想通貨であれば枚数多く採掘できるが、ほとんどの仮想通貨は淘汰される未来予想を考えるとメジャーなアルトコインのマイニングを中心に据えるべきではないか

モネロをVPS(CPU)でマイニングする方法

まずはMinerGateにアクセスしてユーザー登録をしましょう。MinerGateにはいろんな機能がありますが、最初は登録だけして、登録した時の「メールアドレス」を控えておく、それだけ大丈夫です。

次に、GMOのVPSレンタルサーバーConoHaや、KAGOYA CLOUDといったVPSサーバーを契約して、「Ubuntu 16.04」でサーバーを立ち上げます。大切なのは「CPU」の数だけですので他はオプションなど何も付けなくても良いかと思います。

ここだけ大切なので繰り返しますが、OSは「Ubuntu 16.04」を選択してください。

あとはターミナル(Windowsの場合はコマンドプロンプト」を開き、SSH接続(ssh [email protected])をしてください。その後下記の順番でコマンドをコピペしていければマイニングが開始できると思います。(「$」は入れずにその隣から1行ごとにコピペしてエンター、コマンドが実行し終わったら次のコマンドをコピペしてエンター実行を繰り返せばいいかと)

$ sudo apt update
$ sudo apt -y upgrade
$ apt-get install libpcre16-3
$ wget https://minergate.com/download/deb-cli -O minergate-cli.deb
$ sudo dpkg -i minergate-cli.deb
$ screen
$ minergate-cli -u あなたのMinerGate登録メールアドレス --xmr 1

sudo apt -y upgradeの途中で急に選択画面になることもありますが出てきたらエンターを押せばOKです。

※最後の「minergate-cli -u」という行の「あなたのMinerGate登録メールアドレス」ここに先ほど登録したMinerGateのメールアドレスを入れてください。また、一番最後にある数字「1」はCPUの数を表していますので他のVPS利用者の迷惑にならないように、例えば16CPUであれば「11」にするなど最大値にならないようにしましょう。(VPSサーバー側から強制ダウンさせられたり、アカウント削除対象になったりする場合もありますのでご注意下さい)

マイニングが開始されたらMinerGateのダッシュボードを開いてみて、モネロの箇所が緑色に変わりあなたのハッシュレートが表示されたら成功です。

マイニングは実は結構簡単なので技術をあまり知らなくても試行錯誤できるのでなかなか楽しいです。

仮想通貨の取引からマイニングまで

仮想通貨の取引所まとめと注目仮想通貨
生まれたての国産仮想通貨 KOTO マイニング方法
国産仮想通貨BitZenyマイニング方法と使い方

仮想通貨の取引所

初めての仮想通貨取引するなら

仮想通貨の取引所はじめは日本の取引所への登録から。日本トップクラスの取引所であり、注目の仮想通貨「リスク」の取り扱いも開始したBitflyerはとても使いやすいアプリで直感的に分かりやすく初心者でも簡単に始められます。

チャートを見たり指値するなら

NEMベースの独自技術mijinが日本の銀行にも採用され、話題の仮想通貨ネムの取引高が世界トップクラスのZaifは、ローソク足チャートを読みつつ単価と購入数を決めて売買成立を待つ「指値」が出来ます。

FXレバレッジ取引するなら

話題のリップルの取り扱いがありレバレッジ取引が可能なGMOコインや、話題のネムやリップルも含めて全ての取り扱い仮想通貨でレバレッジ取引が出来るDMM Bitcoinがあります。

圧倒的な仮想通貨取り扱いなら海外取引所

海外の取引所の取り扱い仮想通貨数は圧倒的です。日本の取引所でビットコインやイーサリアムなどを購入してから送金して海外での取引を開始するなら、圧倒的な取り扱い仮想通貨数で世界最大のBinanceがおすすめ。

仮想通貨のマイニング

HashFlare

貯金感覚で毎日掘り当てる仮想通貨マイニング。ハードウェアを自分で組み立てたりする必要がなく、全てお任せで採掘できるエストニア発クラウドマイニングの HashFlareなら気軽にマイニングを開始できます。ビットコインマイニングであれば再投資ができますので長期的に見据えた運用も出来るのがいいですね。

Simple POS Pool

注目のネタコインXPなど多数の仮想通貨を預けるだけで増やせる「POS」を保有枚数が少ない人でも出来るようにした Simple POS Poolなら眠っている仮想通貨でマイニングできます。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す