情報収集力、分析力、判断力、活用力。

日々

情報収集力、分析力、判断力、活用力。

知らないことは知りようがない。理解していない事はビジネスに繋げようがない。知らない、理解していないことは経験しようがない。順番は↓のようになり、左(知る)が一番多く、右に行くほど少なくなっていく。

知る > 理解する > 経験する (以下繰り返し)

だから、まずは「知る」事が大切だと考えています。もう何度もブログやメルマガなどで書いてきた事ですが、ずっと変わらず何度でも言い続けるだろう事の一つです。

この記事のタイトルにしている「情報収集力、分析力、判断力、活用力」についても同じ事が言えます。情報を収集できなければ、分析・判断・活用する事も出来ない。なので同じく、順番は↓のようになり、左(情報収集力)から、右(活用力)まで流れる事になる。

情報収集力 → 分析力 → 判断力 → 活用力

圧倒的な情報過多の時代、許容しきれない情報量の中、必要な情報を収集する力。その量や質が適切かどうかも含めて収集する力が必須スキルになっていると感じます。その前提で、分析・判断・活用ができる。

単純に「情報」を得るということであればテレビを付ければいい時代に、「必要な情報」を得るためには、これまでもそうですが、新聞を購読したり、書籍を購入したりする。つまり、自分自身で情報を収集できる力を持っていなければ、対価を支払って情報を得る事もできる。

しかし、Webの登場からしばらく経ってみて、圧倒的な情報過多と言われるほどの情報がWebにも散乱している。ここから、効率的に必要な情報だけを抜き出すスキルを身に付けていれば、もしかすると対価を支払う必要もないかもしれない。

Webであろうと、リアルであろうとそれは変わらない事だと思いますが、それら全部をひっくるめて、「アンテナ高く」と表現した時に、スキルを身に付けるもよし、対価を支払うもよし。まずは、アンテナ高く、時間なのか、お金なのか、何に投資をし、何を得るかが問われる時代、、かもしれませんね。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す