ソーシャルネットワークを観た

映画

ソーシャルネットワークを観た

先週の、あれ、先々週だっけか、、日曜日にソーシャルネットワークを観に行きました。

とにかくテンポが早く、とにかく常に何か熱い。それがとても心地よい映画でした。

映画だと、とにかく女の子とヤリたい為にWebサービスをつくって有名になりたい!みたいな感じだったけれど(笑)マーク・ザッカーバーグという、不器用な男のラブストーリーだと考えると、なんだかけなげな映画に思えてきた。

自分がひどい事をしてしまったせいで別れてしまった彼女とよりを戻したいがために、Facebookというサービスを作り、もう一度彼女と「繋がり」たかったんだ。そう捉えると、不器用な男のラブストーリーに見えてくる。なんかわかんないけど、わかる気がする。

熱くなりたい時に、もう一度観る映画だなぁ。

ソーシャル・ネットワーク (デビッド・フィンチャー 監督) [DVD]

facebook



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す