漢字カタカナひらがな。表現豊かな日本語が好き。

日々

漢字カタカナひらがな。表現豊かな日本語が好き。

先日、仕事でチャットしながら「○○をキメる」と書いたのですが、ベトナム人スタッフから「なぜ”キメる”は”決める”と書かないのですか?」と聞かれてハッとしたというか、意識はしていなかったのですが、ちょっと気分転換するためにカタカナを使ってみただけなのですよね。

「日本語」には「にほんご」や「ニホンゴ」みたいに、漢字/ひらがな/カタカナがあって、もちろん意識して使い分けることもあるけれど、気分転換で使い分けたりもするし、ローマ字もよく使う。日本人しか理解出来無いような和製英語(これは海外でもその国独特の英語ありますね)を使ってみたりもする。

Englishを使ってみてもスマートでかっこいいのですが、いろんな、曖昧な表現がある日本語って、改めていいな〜って漢字た出来事でした。

ちなみに、一番上の画像はベトナム語です。ローマ字がベースで、発音記号が合体しています。この発音記号や、話す時の発音が変わるだけで意味がガラリと変わるのでとても難しいのですが、なんだか可愛いので好きな自体の一つです☆

特に 「 ? 」この文字が好き。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す