スマートデバイス向けゾンビ系FPSゲームの「DEAD TRIGGER2」おもしろい

ゲーム

スマートデバイス向けゾンビ系FPSゲームの「DEAD TRIGGER2」おもしろい

最近、ふと見つけた「DEAD TRIGGER2」がクソ面白いwUnityでごりごり作られていて完成度高く、かつかなり豊富な要素を組み合わせているので飽きさせない。
 
 

 
 
でもこいつキライ…。サイエンフィスト超厄介。。これね、通称 宇宙兄弟ね、近づいてきたらガツガツHP削られるのですよ。

というわけで、ゲームの中でアメリカ→北アフリカ→中国(イマココ)まで進んでみた感じをば。
 
 
ゾンビに襲われている世界でプレイヤーはレジスタンスの一人になり、世界地図の上で全世界のプレイヤーが倒したゾンビ数がリアルタイムに表示されて、数百万体倒したらその街が開放される、という見せ方うまし。(これはメインストーリーとは違ってイベントっぽいやつ)

ヘリコプターで救助が来るまでの1分半に全方位からゾンビに囲まれて死守し続ける時の1分半の体感時間の長さ、タイムコントロールうまし。

FPSなのにスマホに最適化されていて、カンタンな操作だけれどスリリングさをしっかりと残しているところ、怖し。

課金は武器などの開発、武器などの開発時間短縮、死んだ時の復活など。怖いので強い武器を開発するためにうっかりお金払いたくなるエロス。
 
 

 
 
こいつらは嫌な音と共に現れる嫌なやつら。HP高いわ特殊攻撃強いわなんやらかんやらで、ウィンウィンという登場音が流れてくるだけで超ドキッとする…。飽きるまでしばらくこれで遊ぶだろうな〜



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す