「交渉力」は「理解力」から

日々

「交渉力」は「理解力」から

相手の事と、自分の事を、まずは知ること。

情報、知識を踏まえた上で、その中身をいかに理解し、解釈し、
「相手の事×自分の事=得たい結果」になるためにはどうすれば良いか。
孫子曰く、「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず
という言葉の通り、どれだけ「理解」出来るのかが、「交渉」の鍵を握る。
「理解」が出来れば、どうすれば相手にとってメリットがあるのか、
そもそも、自分はどうしたいのか、フラットに見つめる事が出来る。
これも、基礎基本の一つだと思う。あとはいかに双方のベクトルを合わせていくか、
「理解力」を身につける事が出来れば、自然と「交渉力」も身につくもの。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す