グルーピング力

日々

グルーピング力

仕事柄、膨大な量のメールを受信するような会社に勤めているのですが、

他の人のベッキーを見たとき、すごくビックリします。
もう、とにかく、フォルダの数がハンパじゃない。
メーラーの左側にずらーーーーーーっとフォルダが並んでます。
まぁ、人それぞれやり方はあるかもしれませんが、
埋もれたフォルダからメールを発見できるのだろうか。。と心配になる。
これは、明らかに、効率が悪い。
大切なメールも見落とすし、対応は遅れるし、探すのにも時間がかかる。。
当然、仕事のスピードも遅くなるし、夜帰るのも遅くなるわけだ。
便利になるはずのツールに、逆に使われてしまっては、しょうがない・・・
というわけで、必要になってくるのが「グルーピング力
例えば、ずらっとフォルダが並んでいる人のフォルダを見ていると、
「人名」で、人ごとにフォルダを作っている人がいる。
ここで思うわけです、「メールを送る人ごとにフォルダは必要なの?」って。
仕事ってのは、「誰」ではなくて、「何を」だと思うんですよね。
田中さんから、○○に関する提案書つくるの手伝ってってメールが来たら、
「田中さん」フォルダ作るんじゃなくて、「○○」ってフォルダ作ればまとまるんじゃ?とか。
フォルダ数は少なくとも、「件名」を簡潔、かつ、分かりやすくつければいいし、
そもそも、「誰」を探したいなら、人名で検索すればいいわけで。
かの名将「趙雲」も言ってましたが、「基本こそ、極意と知れ」と。
仕事の基本、つまり、整理整頓。それにはグルーピング力意識して鍛えればいい。
そのためには、まず、捨てることからはじめよう。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す