「プロデュース能力」読了

読書

「プロデュース能力」読了

                                    小説のような形式で、<span class="Apple-style-span" style="text-decoration: underline;">すごくなめらかに読める本書。</span>広く、深い表現により、より立体的かつ具体的に「プロデュース」について捉えることが出来ました。<span class="Apple-style-span" style="font-weight: bold;">心の芯からじんわりワクワクする必読書</span>です。<div><br /></div><div>▼<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4820717332?ie=UTF8&amp;tag=linkaman-22&amp;linkCode=as2&amp;camp=247&amp;creative=1211&amp;creativeASIN=4820717332">プロデュース能力 ビジョンを形にする問題解決の思考と行動</a><img src="https://yuatetsu.in/wp-content/uploads/HLIC/accba0b69f352b4c9440f05891b015c5.gif" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />
 評価:★★★★★ (amazonの評価:★★★★★)
本書は5つの章から成っており、そのステップごとにケーススタディのような短編小説のような文章がはさまってる。これがまた、多岐に渡る業種を例にとってあり、ものすごく理解しやすい。
また、いわゆる「こうすればデキル!」的な内容だけじゃなくて、「なぜ行動できないのか」や、「かからないエンジンのかけ方」みたいなといったところまでフォローされているのが違うな、と感じました。
それでは、サクっとメモで振り返ってみたいと思います。
・ プロデュース思考の全体像
1. ビジョン (自分の欲求、動機と実現したいビジョンは何か)
 ビジョンは何か? (自分は何がやりたいのか)
 なぜ、そのビジョンなのか? (なぜ、それをやりたいのか)
2. 戦略 (どんな方法によってプロデュースを実現するか)
 コアテーマは何か? (突破口を開く鍵となるアイデアは何か)
 自分に何ができるか? (自分の果たす役割は何か)
 誰に何をやってもらうか? (誰にどんな役割を担ってもらうか)
3. 価値 (プロデュースはどんな価値がを生み出すか)
 大義名分は何か? (なぜ、このプロデュースが必要か)
 付加価値は何か? (どのような波及効果が生まれるか)
4. ストーリー (背景、物語)
・ プロデュースの成功は、チームをつくる以前に、どれだけ有効な「小さな行動」ができるかにかかっているといっていい。
・ 「まずやってみる」は立派な戦略
・ はじめてなにかに取り組むときに、やり方を教えてくれる人、見守ってくれる人がいて、うまくいったときに喜んだり褒めてくれたりすると「やる気」を起こす。
・ プロデューサーの7つの行動

1. ビジョンを設定する
2. 戦略を提示する
3. チームを創造する
4. ネットワークする
5. 環境を最適化する
6. プロモーションする
7. 成果を共有する
・ ビジョンは目標とは違う。ビジョンは目標より長く生きる。良いビジョンは「臨場感」が湧く。
・ 語るべき三種類の物語
1. ビジョンが実現したときの物語
2. ビジョンが実現するまでの物語
3. ビジョンが生まれた背景にある物語
・ モチベーションは壁を突き破る鍵
そんなこんなで、書ききれないくらいあるのでこれくらいにします。最後に、やっぱり思うことは、当然、「プロデュース」とは、広告やテレビ局なんかだけで行われているものでもないし、個人でだってありえるのだ。
個人としても、企業人としても、また、どんな仕事でもプライベートでも、「プロデュース」というキーワードを意識してみたいと思います。

プロデュース能力 ビジョンを形にする問題解決の思考と行動
プロデュース能力 ビジョンを形にする問題解決の思考と行動

・ yuatetsuの本棚
                                -----

EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す