車屋は、車のことを知っている。

日々

車屋は、車のことを知っている。

オデッセイって、エンジンやガソリンタンクをギリギリまで下に下げているから、重心が低く、安定した走行が出来るんですよね。

ハイブリッドカーといえば「プリウス」かもしれませんが、実は、世界で初めて生産、販売されたハイブリッドカーって、「インサイト」なんですよね。
ホンダの車が、衝突した際に「凹みやすい」のは、わざとそういう構造にすることで、歩行者と接触した際の負荷を軽減させているんですよね。
ABSや、エアバックなど、自動車の「安全」の代名詞みたいな機能。実は、ホンダが世界で初めてつくった技術なんですよ。
なんて、私が以前ホンダのディーラーで働いていたから知っているだけなのですが、当たり前だけれど、車屋は、車のことを知っているんですよね。
それと同じように、どんなビジネスをするにしても、そのビジネスのこと、周辺のこと、知っているのが当り前で、それを前提に話しがはじまります。
そのビジネスをする上で、知っておくべきこと、ネットに関連するビジネスでは、まだまだ新しいものが出続けているから、日々、増えている。
勤めている会社内で得られる情報なんてほんと少なくて、もっと会社の外側に、新しい情報が氾濫している状態だと思います。
変化し続けているビジネスにおいて、新しい情報の吸収、理解、実践、応用ということは日々繰り返さないと、車屋が車のことを知っているレベルにはならない。
そのことに根気強く貪欲に、より組織的に続けれられる企業が、活性化していき、生き残っていくんだろうなぁと、よく感じます。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す