不安

未分類

不安

今まで、「不安」や「コンプレックス」が原動力になると思っていた。

実際、20歳で社会人になって、それらがあって、めちゃくちゃ勉強したから。
「不安」や「コンプレックス」があるから、頑張れている。
でも、それは違うんだなって、実感として理解できてきた気がする。
本当は、「不安」や「コンプレックス」があるから、
それをきっかけとして、「安心」を求め、安心が原動力になっている。
「不安」は、人の精神が、そのまま放置させてくれない。
不安なまま、真っ暗なトンネルをいつまでも歩き続けられるほど、人間強くない。
不安定な仕事環境、不安定な家庭環境、「不」がつくものはたくさんある。
その、「不」を取り除く、取り除ける「安心」があるから、前に進むことが出来る。
だからこそ、その「安心」の正体が、ものすごく大切になってくる。
掲げられた「安心」が、ビジョンが、方針が・・・
本質的に、「不」を取り除くことに繋がっていくのか。いかないのか。
掲げられた「安心」に対して、「疑問」が沸いた時点で、
「安心」とは逆方向に、「不」が「負」へと急速に動き始めてしまう。
「不安」から「安心」へとは、急速に向かわないけれど、
「安心」から「不安」へとは、急速に傾き、加速度的に広がる。
長く暗いトンネルを抜けるのならば、本質的に「不」を取り除けばいい。
組織を導くのでも、また、マーケティングとしても然り。
時代背景、時代変化、人(たち)の背景、変化、それらを「点」ではなく、
立体的に捉えて、「安心」へと進むための、不断の努力。
日々の不断の努力と、その中身を、改めて問いたい、今日この頃。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す