[カンブリア宮殿]”戦時”の経営術

テレビ 日々

[カンブリア宮殿]”戦時”の経営術

                                    いや?。久しぶりに<a href="http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/">カンブリア宮殿</a>観てたら、<div>スズキの会長兼社長・鈴木修氏が出てて超おもろかった。</div><div><br /></div><div>2009年3月2日放送、「黒字を搾り出せ!79歳が明かす"戦時"の経営術」</div><div><br /></div><div>やっぱ、カンブリア宮殿おもしろいですね!</div><div>毎回観なきゃ!と思ったのですが、見忘れるのさ・・・</div><div><br /></div><div>ほいで本編。鈴木修氏は、なんだか本田宗一郎を思わせるような、</div><div>独特の雰囲気を持った人だった。すげー味があるw</div><div><br /></div><div>観ながら、twitterにメモったので、そっちから勉強のためちょいと転載。</div><div><br /></div><div><br /></div><div>[ 鈴木流、戦時の経営術 ]</div><div><br /></div><div>1. 刀狩。カラーコピー機は全部売却。事務用品は全て没収&共同利用。</div><div><br /></div><div>2. 夜戦禁止、というか残業禁止。</div><div><br /></div><div>3. 登城禁止、減産で製造部門だけでなく管理部門も一時帰休。(毎週金曜休み)</div><div>  ⇒みんなで痛みを分かち合う、総力戦である。</div><div><br /></div><div>4. 重量を30kg軽くするのが難しいなら、1部品1g軽くすることを考える。</div><div><br /></div><div>5. 下請けにはコスト削減求めない。他人ではなく、自身のコストを絞り込む。</div><div>  ⇒好景気時には大量生産によりコストダウンを、不景気時には一緒に乗り切る。</div><div><br /></div><div>6. 従業員あって、工場・企業がある。だから従業員を優遇するのでなく理解を得る。</div><div><br /></div><div>7.?工場に勤務している人には"慣れ"がある。必ず、外部の人間が</div><div>  定期的にチェックし、徹底的に無駄を無くす。</div><div><br /></div><div>8. 海外のみで生産していた「<a href="http://www.suzuki.co.jp/car/splash/">スプラッシュ</a>」を日本へ逆輸入。円高を逆手に取る。</div><div><br /></div><div>9. 国内企業で初めて、1982年にインド進出していた。インド経済成長に合わせ爆発。</div><div>  不況下でも、2009年1月のインド販売台数は過去最高を記録。</div><div><br /></div><div>10.最後発がゆえに、どんなことでも、とにかく1位を取りたい。そんな精神で、</div><div>  1社ずつ抜いていった。ビリだから、チャレンジできた。</div><div><br /></div><div>11.鈴木社長は、「中小企業のオヤジ」精神、誇りを持って取り組んできた。</div><div><br /></div><div><br /></div><div>厳しいときこそ、基礎基本の徹底を、一丸となって取り組む大切さ、</div><div>大胆な、選択と集中、決断の大切さ、真摯な姿勢を感じることができた。</div><div><br /></div><div>すげー人間味あふるるトークだったけど、トーク炸裂しすぎて</div><div>収録時間を大幅オーバーw1時間に収まりきれず、残りは近日公開との事ですw</div><div><br /></div><div>そんな鈴木社長が本を出したみたいですね。</div><div>先週買った本がまだ3冊あるので次回のタイミングで検討しよう。</div><div><br /></div><a href="http://www.amazon.co.jp/%E4%BF%BA%E3%81%AF%E3%80%81%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%82%84%E3%81%98-%E9%88%B4%E6%9C%A8-%E4%BF%AE/dp/4532314380%3FSubscriptionId%3D0G91FPYVW6ZGWBH4Y9G2%26tag%3Dlinkaman-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4532314380" target="_blank">俺は、中小企業のおやじ</a><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/%E4%BF%BA%E3%81%AF%E3%80%81%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%82%84%E3%81%98-%E9%88%B4%E6%9C%A8-%E4%BF%AE/dp/4532314380%3FSubscriptionId%3D0G91FPYVW6ZGWBH4Y9G2%26tag%3Dlinkaman-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4532314380" target="_blank"><img src="https://yuatetsu.in/wp-content/uploads/HLIC/df2f244ab791ee638d16b8b24f5c159e.jpg" alt="俺は、中小企業のおやじ" border="0" /></a><img src="https://yuatetsu.in/wp-content/uploads/HLIC/accba0b69f352b4c9440f05891b015c5.gif" width="1" height="1" border="0" alt="" />
                                -----

EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す