冷静と情熱のあいだ

駄文

冷静と情熱のあいだ

これまた、名作を久しぶりに観ました☆

これ、確か映画が公開されたのって、中学生の頃だったような、
あり、高校生くらいだっけか・・・
とにかく、最初に読んだのは小説だったんですよね。
最初に、「Blu」を読んで、次に「Rosso」を読んだ。
あ、やっぱり中学生の頃のような気がしてきた。
小説読んで、映画観て、
「フィレンツェのドゥオモ登りてぇ!」って願ったもんだ。
もうほんと、映画の中でしかありえなさそうな事ばかり、
かもしれないけれど、「もしかしたら・・・」なんて思わせてくれる。
ゆっくりとした時の流れの中で、「冷静」と「情熱」がいったりきたり・・・
ぼんやり、ゆっくりと観ていたつもりが、いつの間にか2時間経ってました。
なかには、グサリと刺さる言葉もあって、なかなか為になりました。

冷静と情熱のあいだ(通常版) [DVD]
冷静と情熱のあいだ(通常版) [DVD]

冷静と情熱のあいだ―Blu (角川文庫)
冷静と情熱のあいだ―Blu (角川文庫)

冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)
冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)
—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す