謹賀新年:あけました2009年

駄文

謹賀新年:あけました2009年

2009年。あけまして、おめでとうございます。

旧年中、お世話になった全ての方へ感謝申し上げると共に、
本年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
年末年始は、父の実家である京都へ行っておりました。
ゆっくりとした時の流れの中で、たくさんの事を思い、
また、先人が残した素晴らしい文化遺産に触れ、心が洗われる思いで、
また、おいしいものを食べて、すごくリフレッシュできました。
京都での日々は、またおいおい書きたいと思います。
京都をぶらぶらしているうちに思った事も書き溜めてあるし。
そういえば、このブログのサイドに貼り付けていた、
「28歳まであと○○日」ブログパーツは取り外しました。
大切な事はその日まで「カウントダウン」する事ではなくて、
日々を、精一杯生きるという事だという、当たり前の事に気づいたので。
いつも、盆と正月は京都で過ごすのですが、今回の京都旅行で、
一番心にしみたのが、

そうだ京都、行こう。

「そうだ京都、行こう。」のコピー。

そうか

「考える時間」じゃなくて、

「考える場所」がなかったんだ。

反省するにせよ、決心するにせよ、舞台は必要です。

このコピーを、「京都」という背景をもとに添えられると、

あぁ、本当に、その通りだなぁ。としみじみ思ったのでした。
と同時に、福岡から東京に出てきて、「考える場所」を
つくることをしていなかったなぁと振り返った次第です。
・2009年チャンスの年。
しっかりと、「考える場所」を用意して、しっかりと生きていきたいと思います。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す