シワのある思慮深さ

駄文

シワのある思慮深さ

奥行きというのか、わかりませんが、こう、「シワ」のある思慮深さを身に付けたい。

思慮深さというのにも、かなりの幅があって、
思慮深いと見せる事もできたりとかあるかもですが、
もう、パッと見るからにスゲー思慮深い、と感じる時がある。
(のちのち考えるとそうで無いかもという事ももちろんありますが)
また、何かに裏打ちされた、シンプルな言葉は深さがある。
と考えていたりもあるのですが、
それも、その「背景」を知っているからそう感じるという事もあるだろう。
とすると、一見での思慮深さってのは違う要素がありそうだ。
それを、「シワのある思慮深さ」と言い換えてみて、
その「シワ」を身に付けたいと思ったのでした。
それが、経験なのか、何なのかまだ分かりませんが、「シワ」を求めたい。
(もちろん、人によって、見え方も、受け方も違うとは思いますが)

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す