強制的に改善・意識させる「自分ルール」

日々

強制的に改善・意識させる「自分ルール」

改善、意識したい時によくやるのが、「自分ルール」の設定です。強制的に実行する事で、習慣化させるルールを設定したりします。

例えば、「時間」に対しての意識付けをした時に、自分で仕事とかの優先順位とそれにかかる時間を算出したら、タイマー(外部ツール)を設定して、自分に対して外部からの強制的なアラートをかけるとか。
心は情熱的に熱く、頭は北極よりもクールにしたいので、カチンときたら、まずはタバコ(外部ツール)を吸いに行って冷静になるまで待つとか。
お金を貯めたいので、ジュースを買う時のお釣は必ず貯金箱(外部ツール)に入れて、どれだけジュース買ってるかの見える化と貯金に対する意識付けとか。
なんでもいいのですが、ちょっとした事でも強制的に自分ルールを設定して、習慣化させます。
ほいで、自分ルールを設定するときに一番気をつけている事が3つあります。
1. 何をゴールとしたいのかを明確にし、プロセスを設ける
2. 日々、実現可能な現実的ルールであること
3. 極力「外部ツール」を活用して、「仕組み」をつくる事
上記を基本ルールにして、改善、意識したい事を強制的に習慣化させるためのルール設定にはすごく気をつかって、あとは、「やると決めたら必ず実行する意思のチカラ」で遂行するのみ☆(人生は、ロールプレイングゲームだっw)

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す