あの頃の僕と、今の僕。3年前に築いた財産

未分類

あの頃の僕と、今の僕。3年前に築いた財産

昨日、超久しぶりに初めてブログを書いてた頃(某ブログサービス)、今から3年ちょいくらい前のブログを読み返して気づいた事がありました。「あの頃にあって今無いもの」や「今あってあの頃に無いもの」に気づけたような気がしました。
今は、今までの人生(というか3年の間に)見聞きした事、感じた事、積み重ねた年月、経験値が前提になっている前提があるただそれだけでバイアスがかかってるんだろうな。
あの頃は、もっと直感的で、感性豊かで、もっとストレートに物事を捉えていた。逆に言うと、今はそれだけの経験値を得ている。1ヶ月前の自分よりも今の自分の方が、と成長し続けてきた実感がある。
これは、仕事もプライベートも同じなんだろうけど。
人が年をとるという事は、そういう事なんだろうかとも思いつつ。固定概念を持たず、得てきた経験値を生かす。この双方を成り立たせるのは困難を極めるが、忘れないようしたい。
それにしても、ブログっていう外部記憶装置は、ほんとにスゲーなと再度感じた次第。毎日書いているとりとめの無い事でも、3年後の自分の財産になっている。これからももちろん続けていく。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す