思いっきりしぼった商品設計。分冊百科。

雑誌

思いっきりしぼった商品設計。分冊百科。

▼雑誌の売れない時代に”独り勝ち”「分冊百科」の強さの秘密

分冊百科の魅力は、まず「そろえる喜び」にある。専用のバインダーに毎週ファイリングしていく作業は確かに楽しそうだ。 ? 中略 ?

市場を牽引するデアゴスティーニ・ジャパンの強みは、テーマ発掘の着眼点の確かさ、そして宣伝の巧妙さにある。

思いっきり、「ターゲット」や「テーマ」を絞って、「軸をぶらさず」最後まで振りぬいた商品設計ってのも、今の時代背景にあってるのかもしれませんね。
コレクター心をくすぐる仕掛けってのは、備え付けられたオマケでしかなく、実際やろうと思ったら超大変だとは思いますが、本質は上記にありそうだ。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す