「携帯電話=パートナー」という”演出”が興味深い

広告

「携帯電話=パートナー」という”演出”が興味深い

        ▼携帯電話における「感性型」インターフェース用コンテンツを開発?プライムワークスとカタリスト・モバイルがau携帯電話向けに共同開発?<div><br /></div><blockquote class="webkit-indent-blockquote" style="margin: 0 0 0 40px; border: none; padding: 0px;">「感性型」インターフェースは、ユーザーが登録しているアドレス帳や着信履歴や時節の情報などに基づき、人気のキャラクターが携帯電話と一体化し、まるで人格を持ったかのような演出でユーザーとコミュニケーションを行うものです。ユーザーに合わせた個別の情報を発信し、相互にコミュニケーションをとることで、<span class="Apple-style-span" style="text-decoration: underline;">ユーザーが携帯電話に対して「パートナー」のような愛着を持つことを狙いとしています。</span></blockquote><br /><div><div>実際に中身のロジックがどのように構築されていて、どんなアウトプットをパートナー的に演出するのかが分からないのでなんともですが、<span class="Apple-style-span" style="text-decoration: underline;"><span class="Apple-style-span" style="font-weight: bold;">いつもみんなが持ってる携帯というデバイスを使ってパートナーを演出するという考え方</span>は興味深い。</span></div><div><br /></div><div>勝手な推測だけど、こういったものの<span class="Apple-style-span" style="font-weight: bold;">ゴールをどこに設定するか</span>で、価値が出るのか、出ないのか、実際にたくさんの人に使われるのか、使われないのかが決まる。</div><div><br /></div><div>演出の仕方としては、マイノリティリポートのような世界感ではなくて、いわば後だしジャンケンのように、決まりきった事をパーソナルに訴えかける演出が、まず最初のステップとして向いているのではないでしょうか。(チューニングは後からいくらでも出来るので)</div><div><br /></div><div>安易ですが、地域情報×天気情報を元に、「今日はいい天気ですね☆」といったくらいの・・・</div><div><br /></div><div><span class="Apple-style-span" style="font-weight: bold;">仮に、この仕組みをディズニーが提供したとしたなら、</span><span class="Apple-style-span" style="font-weight: bold;">、</span>かなりのインパクトを生む事が出来そうですね。とかとか。考えるほどに興味深い内容です。</div></div>
    -----

EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す