ビジネスとして、人として。

未分類

ビジネスとして、人として。

なんだか、最近たて続けに残念な事がおこってる。気にしなければいいんでしょうけど、なんだかすごく残念な感じ。

取引先との飲み会を平気でドタキャンしたり。友達じゃないんだから、社会人としてすごく残念というか、非常識だなって思った。誰だって仕事あるし、忙しいのは分かるけど、私は、どんなに急な仕事が忙しくても、さすがに取引先との飲み会をドタキャンは出来ない。そんな時は飲んだ後に仕事をやったもんだ。
「取引先との飲み会をドタキャンしちゃだめだよ」なんて、わざわざ教える事になってしまったのか?違うと思う。というか、ビジネスとか社会人としてとか関係なくて、もはや個人の感性の問題だろうと。
ほいでもう一個。とある依頼に対して、他部署の人間がものすごく苦労して、リスクまで負ってくれて調整した、という恩義をスッカリ忘れて無碍に扱う人。あ、私が動いた事ならまだいいのですが、上のほうの人にさんざん動かせた挙句、それを無碍にする気持ちが分からない。
これはもう、人としての信頼関係の問題。ギブ&テイクできないなら、二度とその人のために動かない。どれだけ厳しい状況に陥ろうとも、絶対に動かない。ビジネスとしても、人としても、最低限のマナーがある。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す