[ASTALIFT]写真ってコラーゲンが半分だったんだ

広告

[ASTALIFT]写真ってコラーゲンが半分だったんだ

富士フィルムがなんでスキンケア商品出してるのか、気にはなってたけど別に調べる気も起きなくてそのまんまになってましたが、ふとじっくりと見てみました。

▼アスタリフト(ASTALIFT)化粧品の選び方、変わる。

FUJIFILMは、写真をより美しく表現するため、長年に渡り独自の技術を培ってきました。

写真フィルムの体積の約半分を占めるコラーゲン研究。

写真プリントを長持ちさせるための酸化防止技術。

艶やかな発色に欠かせないナノテクノロジー。

あ?、そう言う事だったんですね。それにしても、写真って半分はコラーゲンで出来てたんだ!

意外な事が繋がるものなんですね。もっと、繋がるものが身近にあるかもしんないなー。

それにしても、「化粧品の選び方、変わる」っていうコピーは、なんだかしっくりと来ない。

化粧品の選び方って、「このブランドが好きなの!」って人は別として、いろんな悩みを解決するって軸で選ぶんじゃないの?

写真の半分がコラーゲンだから研究してて、酸化防止技術がすごいってのは伝わってきたけど、だからって、「選び方」が変わるわけではない気がする。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す