[記憶に残るウェブサイト]読了。内容は別として思った事。

読書

[記憶に残るウェブサイト]読了。内容は別として思った事。

すごく楽しみにしてた。発売されてすぐに買って、今頃ようやく読んだのですが、その分すんごく残念な内容。これだけの人物たちに一斉にインタビューしてて、底知れないエネルギーというか、パワーというか、源泉というか、そもそも記憶に残るウェブサイトがなんなのかとか、全然伝わってこなかった。

インタビュアーの問題なのか、編集の問題なのか、よくわからないですけど、とにかく残念な内容。途中からすごい読み飛ばしてしまいました。私の感覚がイケて無いだけかもしれませんが。。。

ところで、当たり前かもしれませんが、何かを生み出しているクリエイターにスポットライトが当たる。Webサイトであったり、何かしらの作品があるから、取り上げやすいって事もあるかもしれない。そして、皆、美大であったり、グラフィックス関連だったり、何かしらアートな?専門分野出身だったり。

私が知らないだけかもしれませんが、これだけテクノロジーが一般化して、誰でも使いやすくなってきている昨今だから、そろそろ、全く違う畑からひょこっとアーティスティックなアプローチをする人が出てきてもおかしくないんじゃないかと思う。

農業をやっていた人が、転進して、クリエイターになったりとか。あ、なんだかもうありそうな話しな気がしてきた。望めば誰でもどんな情報でも手に入れられるWeb自体が、様々な人々の“交差点”だから。

そう言う私は、2級自動車整備士(ガソリンもディーゼルもあるよw)の資格を持って、Web系広告代理店でメディアプランナーしてたりする。(日本で唯一なんじゃ?w)そんな私を揶揄する人もいれば、書類選考的に不利だったりするけど、個人的には、「なんかそういうのってかっこよくない?」なんて思ったりするwww

ぶっ飛んだ交差点には、新しい事がいーっぱい。そのうち、機械工学的にWebにアプローチしてやろうか(嘘)なんて思ったり思わなかったりwもしかしたら、10年後は宇宙飛行士目指してるかもしれないけど、心にぶっとい柱を突き立てて、望めば実現出来ない事は無い。逆に言うと、人の夢は、人が終わらせない限り終わらない。

とはいえ、私ももうすぐ25歳。あと、3年から5年も経てば、このファイティングスピリッツも薄れてくるかもしれない。薄れる前に、やるべきことを片っ端からやるべし!というわけで、最後は自分に対するメッセージで締めます・・・w

記憶に残るウェブサイト [ トップクリエイター10組へのインタビュー集]
記憶に残るウェブサイト [ トップクリエイター10組へのインタビュー集]

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す