SEMも、沖縄へ行くながれ?成長市場だからこそ打つべき一手

未分類

SEMも、沖縄へ行くながれ?成長市場だからこそ打つべき一手

すっごいうる覚えだけど、ITバブル期だか、ITバブル崩壊後だか忘れちゃったけど、東京へ飛行機で1時間半という立地条件と、土地代の安さと、働く環境の良さ等々で、システム開発の会社さんが何社か沖縄に引っ越したり、支社を作ったりして開発部隊を移したりしてたような。

システム開発っていう、PCに張り付くお仕事だったら、働く環境って成果にすごく直結しそう。そういえば、沖縄には、コールセンターも結構あるんだっけ?コールセンターも同じく、ずっとお客さんと電話し続けるのだから、働く環境って大事だと思う。こっちは人件費的な問題もあるのかもだけど。

そして、コチラ・・・

サイバーエージェント、沖縄にSEMオペレーションの子会社を設立

サイバーエージェント・アドマネジメントでは、リスティング広告のレポートおよび順位管理、SEOのライティングなどの業務を展開する。人材は、沖縄県内で採用する。

これって、つまりは、SEM市場は伸び続けている、しかし、「SEM運用」というもの自体、既にローコストオペレーションをもっと真剣に考えるフェーズに入っているって事だろうか。

システム開発や、Web制作などだったら、オフショア開発なんかもいいんだろうけど、この、「SEM運用」に関しては、日本語のニュアンスが重要な場合もあるから、日本人でないとちょっときついかも。(レポート作成とか、そいう類のものだったらアリだと思うけど)であれば沖縄(とか地方)ってのはアリだと思う。

SEMは成長市場である。が故に、成長しているという事だけにとらわれず、常にこの成長が鈍化した時を意識する必要がある。余裕があるうちに次の一手を打つことが非常に重要だと感じるし、大きな強みになるかもしれないですね。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す