風にぶわっと、手作りと。

未分類

風にぶわっと、手作りと。

今日はひたすら寝た。寝た。がっつりと。んで、ふと、もんなかに移り住んでからの七ヶ月くらい、ほとんどコンビニ弁当しか食べてない事に気付き、飯屋をさがしてぶらぶら散歩。

途中、公園に咲き誇る桜を眺めてて、風がぶわっと吹いて、桜がぶわっと舞い散った。なんだかそれだけで涙が出そうになった。

で、歩く事家から約三分。三分の中にたくさんのドラマを見て、1番近くにあったお好み焼き屋さんへ。

見るからに下町情緒あふるる造りで感動しながら店に入り、やさしそうな女将さんのおもてなしと共にお好み焼き、の、セットが。。

ん?自分で焼くのか??と戸惑いつつも、とりあえず掻き交ぜる。福岡ではお店の人が焼いて持ってきてくれる。これが、東京下町Styleなんだな!

慣れない手つきで焼き始める。下半分が焼けてひっくり返そうとする。が、しかし、お決まりのようにグシャって・・・

でもおいしく頂きました。一緒に頼んだモツ煮込みもうまかったなー。でも、もう来ない。ってか来れない。。料理修業の旅に出ます。。。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す