正統さと、誠実さと、バランス、美容室にて。

未分類

正統さと、誠実さと、バランス、美容室にて。

今日は髪を切りに行きました。初めて行った美容室だったのですが、いくつか気付いた点があったのでまとめてみます。

今日行った美容室では、たぶん去年の4月から働き始めたであろう人に切ってもらいました。で、その美容師さんと話していたら、そのお店自体新人さんが必ず働く登竜門だったみたいです。もちろん、ベテランスタッフもいたと思いますが。

で、価格がすごく安かったんです。美容専門学校でたまに行われる散髪イベントよりは高いですが、そういったノリなんでしょうか。でも、これってなんだか当たり前の事だなぁと思ったのです。

美容室では、髪を洗ったり雑用したりする合間に髪を切る練習をしていると思うのですが、安ければいいという人で実戦を積めるなら、上達は早いのではないでしょうか。安い方がいい人と、実戦で腕を磨きたい卵さんと、バランス取れるのではないでしょうか。

これって、クリエイターの世界でも一緒なんだろうなぁって思うのです。クライアントからは、一律の制作料金で取るのに、新人が制作しているのが分かったらクライアントは怒るでしょうけど、あらかじめ新人料金を用意していれば納得するクライアントもいるかもしれない。他にも当てはまる事ありそう。(料金体系は難しいと思いますが・・)

さらに、新人らしき人に切ってもらったのですが、しっかりと一つ一つを確実にこなそうとしていました。一生懸命さが見えました。これは人によるんでしょうけど、よく見たらベテランっぽい人が影でそっとサポートしてたり。教育をしっかりと考えているお店なんだろうなってのが見えました。

他にも、奇数日と偶数日でスタッフを総入れ替えしているそうです。これは、大切な顧客に対しての配慮でしょうか。私はなんだか好意的に感じられました。嫌でも違う日にくればいい。もちろん、美容室としてのメリットもあるのでしょうけど。今日は奇数日。数奇的な運命で今日の巡り合わせがありました・・・w

うーん。美容室に行くだけでも、学ぶ事はたくさんあるなぁと思ったのでした。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す