[WEB&広告プランニング講座9]Webサイト制作会社から見たWeb広告企画

勉強 広告

[WEB&広告プランニング講座9]Webサイト制作会社から見たWeb広告企画

ついに9回目まで来たました。後1回、年明けにあって、それでついに終わりとなります。

そんな9回目。今日は、バスキュールの朴氏の講義でした。

今日は、事例をメインに、どんな風に考えて、どんな結果が得られて、そこからどう思ったか。という話しで、すごく参考になりました。(途中、ネット接続や、機器の不具合はあったものの・・)

最初に驚いたのは、バスキュールの収益の3分の2は、直クライアントのものだった事です。有名な実績を多数お持ちの会社さんだけに、広告会社経由のお仕事が多いのかなと思っていたのですが、そうではないのですね。

さらに、Webだけでなく、映像の分野などにもチャレンジされており、かつ、通常、大規模なキャンペーンだと、いわゆるマスが決まってからWebという流れが多かったと思うのですが、案件の初期の段階からコミュニケーションデザイン設計に参加されているとの事も、広がりを感じられ、すごい事だなと思いました。

いやー、いわゆるWeb屋で、ここまでされている会社さんがあるという事自体、なんだか嬉しくなってきますね。開拓者としては、厳しい現実も多いかもしれませんが、なんだか励まされます。

まさしく、エキサイティングなWebの波を乗り切ってるって感じがしました。

事例は、ほとんど知ってるものが多かったのですが、その裏話というか、キモチの部分とか、いろんな話しが聞けて、すごく参考になりました。

そして、最終回は、再び電通 岸氏。すごく楽しみ。課題も頑張ろう!おー!

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す