一人の後遺症

未分類

一人の後遺症

ちょっと大げさだけど、そんな部分も確かにある。私は、昔やってた仕事で、ずっと一人でやってました。朝会社に行って、鍵開けて、事務所にはいつも私一人で、営業してたから、一人で電話して、一人で訪問して、鍵閉めて、一人暮らしだったから、もちろん家でも一人で。。

そんな生活が8ヶ月続いた。さすがに頭おかしくなりそうだった。仕事だったら、クライアントとだったら、どんどん話せるけど、社内の人とや、プライベートで話す時は、なんだかうまく話せなくなったもんなぁ。

やー。なんだかしんみり。。

なんでそんな事を思い出したかって、I Am Legendを見たからなんですけどね。一人の気持ちは、すごくよく分かる。だから引き込まれたのかもしれません。やっぱり、人は一人じゃ生きていけないんだねって心底感じたもんなぁ。

当たり前になってるかもしれませんが、忘れてはいけないですね。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す