私が自信を無くす時

未分類

私が自信を無くす時

何かの相談とか、依頼された企画とか考える時、私が自信を無くす原因は、依頼者と自分が見ているゴールの違いだったりします。

私は、いつも高いレベルを目指したいと思って?意識しようと心掛けてて、そのゴールを目指すと、今の自分のチカラではたして実現出来るだろうか、もしくは、そこまでパワーをかける意義が自分にとってあるだろうかと考えてしまいます。

依頼者としては、そんな大層なものじゃなくて、もっとシンプルなゴールをイメージしてたりします。

もちろんシンプルさも大切ですが、私の判断基準としては、シンプルな中にも、その経験がいろんな人とか会社にとってプラスになるかどうか。

そこまでこだわって考えたい性格なので、のらりくらりかわす事もあります。

んー。なんだろ。シンプルに物事をクリアしていく事と、さらに、その上のレイヤーを目指していきたいという気持ちと、今の自分のチカラと、自信を無くしても突き進むモチベーションを無くさないように、経験を積んでいきたいです。

いつまでも、周りから、エッジがきいてるねぇ、チャレンジャーだねぇと言われる存在でありたい。良い意味で。また、そんな人たちと、しっかりと楽しく生きていきたい。

はい。話しがズレましたw

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す