インプットとアウトプットとフィードバック

駄文

インプットとアウトプットとフィードバック

kるブログをやっていてやっぱり良かったなぁと思う事は、インプットした情報をアウトプットする中で、より深く自分の中にインプットされる事があります。

それが、自然に自分の癖として染み付いていて、リアルでも、何か情報を得たら、まず、誰かに話したりして、自然とアウトプットする習慣が身についていました。

人に話す事で、より自分の頭で深く考えるようになってるし、人に理解してもらえるように話そうと考える。なかなか伝わらない事もありますが、最初に話した人に伝わらなくても、次に話す人には伝わるように自分の中で自分の言葉として消化するようになってきました。

さらに、当たり前の事かもしれませんが、ブログでも人でも、アウトプットする事によって得られるフィードバックが何よりも良いです。たとえ素朴な疑問でも、何かしらのフィードバックを得る事で、まったく新しい発想が生まれるなんて事もしばしばありますよね。

この、フィードバックを、自然に聞けるような、誰かが、自然に聞きたくなるように、自分を高めていこうという原動力にもなっています。

ともあれ、ブログを書く。という事ひとつとったとしても、何かを意識する事で、よりいろんなノウハウがたまっている。ような気がしています。。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す