[レバレッジ・シンキング]読了。使える本だと思った

読書

[レバレッジ・シンキング]読了。使える本だと思った

                                    ▼<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4492042806?ie=UTF8&tag=linkaman-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4492042806">レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術</a><img src="https://yuatetsu.in/wp-content/uploads/HLIC/accba0b69f352b4c9440f05891b015c5.gif" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />読了。<br /><br />

今まで、ずっと自分なりに身につけてきた考え方が、仕事をする中で否定される事が多かったのですが(日本人的美学により)この本を読んで、自分が目指していたものが悪いものじゃなかったんだと背中を押してもらった感じがしました。

気になったメモを、名言βの方にも上げていますが、こちらにもいつくか書きたいと思います。

・100のやるべき事があるならそのうち特に大切な事は、20程度。20を全力を上げて見極める事が大切。

・時間が無いから成果が上がらないのではない。時間があるから成果が上がらないのだ。

・成果をあげる為に大切な事は、すぐに成果を上げようとする事ではなく、成果の上げ方を学ぶ事。

・ゴールを明確に描く“カラーバス効果”により、チャンスを得やすくなる。

・エコノミー・オブ・スピードこれまで三時間かけていた仕事が限りなくゼロになる方法を考えなければ生き残れない。

上記はほんの一部で、もちろんただのトピックスですので、本には詳しく書いてあるのですが、ほんとに使える本だなぁと思いましたし、自分が日ごろ心がけている事も、もっと深めないといけないなぁと思いました。

もともと私は、ダラダラと会社にいたり、時間の無駄使いしたり、非効率な事を強要されたりする事が大嫌いで、いつもどうやったら効率化できるだろうかと考えてきました。レバレッジ・シンキングでは、そのやり方を深く、分かりやす教えて頂きました。

そういえば、時間が無い状況を活かして、自分のレベルアップを図ろうと思っている事があります。仕事の話しですが、営業との会議で10分だけ発表する機会があります。これの密度を上げる事に、年明けから取り組みます。(来週から宣伝会議の講座に参加するので、営業との会議と時間が重なる為・・)もう概要は考えていますけどね。まとめて、上司の許可を取ろうと思います。20人くらいの前で行う10分に“集約”したプレゼンを毎週本気で取り組んだら、どれだけレベルアップできるか楽しみでなりません★

ただ、レバレッジ・シンキングでは、私と考え方が違う所が一点だけありました。それは、読んだ本にメモを書いてコピーして、メモを残しておくってところ。(レバレッジ・メモと呼んでました)私の場合は、それがブログだったり、とかくWEB上にアーカイブする事が多い。というかそう心がけています。

いろんなところで見つけたヒントは、携帯からメールして保存してます。シンプルな言葉は名言βにアップしていき、改めてブログに書く事、考える事はプライベートPCのアドレスに送り、仕事の事は会社のアドレスに送ったり、写真付きで残したい時は、携帯からこのブログを書いたり。

極力二度手間にならないように、かつ、簡単に出来る仕組み作りを心掛けています。そういえば、やっぱり自分で見直せるように、はてなブックマークを活用して、自分が書いた大事なエントリをアーカイブしようと思います。

本当に、いろいろと使える本でした。また、読み返したい本の一冊です。

レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術
本田 直之
東洋経済新報社 2007-06-29
おすすめ平均 star
star4つの分野に自己投資
starレバレッジを掛けて習得できます!
star他人のアイディアを自分のものにする
starとても親切な本
star今の時代はよく考えて、工夫しないと…

レバレッジ・リーディング レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書 ほ 2-1) すごい「実行力」 レバレッジ勉強法 脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

by G-Tools , 2007/10/14

                                -----

EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す