リクルートエージェントの広告の不思議

広告

リクルートエージェントの広告の不思議

最近、地下鉄の電車のドアに貼付けられてる、リクルートエージェントの広告を見てていつも思う事があります。(左のドアに転職者、右のドアにリクルートエージェント)

これって、テレビCMとかでもやってたと思いますけど、なんか、仕事を探してる人がジャンプして、リクルートエージェントの人がキャッチします。みたいな。

でも、気付いちゃったんです。。電車のドアに貼っちゃったら、たぶん、ドアが閉まる時(転職しようとしてる人とリクルートエージェントの人が近づく時)にこの広告を見る人って少なそう?

むしろ、ドアが開く時、自分が電車から降りる時、転職者とリクルートエージェントが離れてく時に注目して見ちゃうんじゃないかなぁw

もしそうだったら、広告として、すごく寂しい事になってるなぁwまぁ見る人によると思いますが・・でも、そんなシチュエーションも、想定しないとなぁと思いました。。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す