福岡のネット広告の現状とこれから予測

未分類

福岡のネット広告の現状とこれから予測

そろそろ、本業の話しを少し。。

福岡で、ネット専業広告代理店で営業として働かせて頂いてて思った事を書いてみたいと思います。

まず、九州は通販王国と思われているかもしれませんが、確かに通販会社は多いのですが、ネット広告をガッツリやるくらいの企業は、ほんとに少ない。ほとんどは、広告予算自体がほんとに少ない企業が多い。あとは、ネットワークビジネス系の通販会社が多いかな。ネットワーク系は、そのビジネスモデル上、広告が打てない。大きな会社もありますが、広告はやらないのでクライアントにはならない。かつ、ほんとに手厳しい企業が多い。九州の通販会社を取っていこうと思ったら、良い商品を持ってる企業を見分ける目+ほんとに優れたコンサルティング力+忍耐(時間の投資)が必要だろうなと思います。大きな会社はほんとに一握りです。

次に、金融とかBtoBとか、人材とか、そういった莫大に広告予算をもってる企業がほぼ、無い。ので、新しく、業界を発掘していかないといけない。データ復旧とかセキュリティグッズとか、ちょっとニッチな商材で攻めている企業を探し出し、かつ、ネット広告を大きく打ちそうな企業を独自に開拓していく必要がある。

で、これは福岡以外の地方でもそうだと思うのですが、「地域限定のビジネスを展開している企業」とどう向き合うか。ここをどうするのか、戦略を見出さない限り、地方では厳しいと思う。例えば、不動産とか。今は、マンションデベロッパーとか、福岡でネット広告は消極的だけど、こういった業種に早くから食いついていけば、来年、再来年あたりに花開くと思う。特に地域限定のビジネスをしている企業に対しては、Googleのサイトターゲットがすごくキーポイントになってくると思う。

とりあえず思いつくだけ&当たり障りの無い程度に書いてみました。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す