人を羨むな

駄文

人を羨むな

私は、あんな風になりたいから何かするみたいな事はよくあるのですが、人を羨ましいと思った事があんまり無いので、人を羨むのってよく分からない感覚です。

羨んだり、妬んだり、それはあの人だから出来る、とか、学生時代によく同級生とかが言ってて、全く理解出来なかった感覚を、最近また感じてます。

会話の中身の中心に自分がいないけど、ってか、尊敬とか、勉強とは違う意味で、人の羨ましい話し話しで盛り上がるみたいな。私がこうしたいみたいな意志が無いような。

人それぞれの価値観があるので、それはそれでいいのかもしれませんが。私は普段ならそんな所に突っ込んだりはしませんが、最近は、少し突っ込んで話しをしてみようかと。

難しいですけどね。。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す