People Phenomenon

勉強

People Phenomenon

                                    <blockquote>“体験的”空間は、“ピープル・フェノメノン:人々の現象”つまり、人々がある熱狂的な共有の場に集う時の、不思議な興奮した雰囲気を醸し出す。この熱狂と興奮は、爆発的経済現象となって表れる。人々は、何かを消費したくなる。つまり、彼等は、その場の雰囲気の断片を、家庭へ持ち帰らねば、と考えるのである。</blockquote><br />

キャナルシティ博多:コンセプトブックより

福岡の複合商業施設「キャナルシティ博多」って、夏休みとか、ほんと毎日のように、大道芸があったり、劇団があったり、花火が上がったり、噴水ショーがあったり。ほんとにぎやかな感じなんですよね。

↑こんな感じ。陽気な外人さんが今日も大道芸やってました。なんか、東京にもこんな感じの場所ってあるのかな?なんでもかんでもありまっせ。みたいな。でも、ほんと、大道芸とか、噴水ショーとかいろいろ見てたら楽しくなってくるんですよねー。

たまにしか見ないからかもしれないですけど。そこに居たくなる。やっぱりすごいなーと改めて思いました。キャナルシティのサイトでは、花火とか噴水ショーの動画とかアップされてるみたいです。

やば。。しみじみなってきた。。コンセプトブック久しぶりに開いてたら、なんだかなつかしい・・

・キャナルシティ博多のコンセプト
—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す