[ピタゴラス]秀逸SEOチェックツール

広告

[ピタゴラス]秀逸SEOチェックツール

簡単にSEOがどんな感じでかかっているのか分かるツールをご紹介。

その名も「pythagoras(ピタゴラス)」

シンプルなインターフェイスに検索ワードか、URLを打ち込むだけで、簡単にSEOチェックっぽい事が出来ます。それがかなり良くできています。

ためしに「わそらぼ」のURLを入れて測って見ました。

メタキーワード 記述なし

メタディスクリプション 記述なし

構成単語数 756

総単語数 2034

ページバックリンク 814

サイト内バックリンク 517

サイト外バックリンク 297

最終更新日時 2007年6月19日 1時49分39秒

無更新時間 0日0時間8分7秒

テキストサイズ 12kb

アクセシビリティ (HTML lint) -177 点

スタイルシート (W3C) 0 エラー

ウェブサイト調査結果

対象ウェブサイトの内的要素と外的要素

サイトバックリンク 1,160

サイト内バックリンク 519

サイト外バックリンク 627

ページ数 536

ドメイン取得日 2006年5月21日 6時17分37秒

ドメイン取得経過日数 1年0ヶ月29日

Yahoo!JAPAN登録 登録なし

これ+α、ページに含まれる単語がズラーっと出てきます。

さらに、それぞれの項目の詳細も用意されていて、例えば被リンクは、リンク元の記事一覧がズラーっと出てきます。これは便利ですねぇ。

しかし、アクセシビリティ-177点って・・・

詳細を見てみたら、下記のような内容が書いて有りました。

http://blog.so-lab.net/ を XHTML1.0 Transitional としてチェックしました。

666個のエラーがありました。このHTMLは -177点です。タグが 32種類 860組使われています。文字コードは EUC-JP のようです。

先頭の数字はエラーのおおまかな重要度を 0?9 で示しています(減点数ではありません)。少ない数字は軽く、9 になるほど致命的です。このHTMLには重要な問題が多く含まれています。環境によっては閲覧できない可能性が非常に高いと言えます。減点対象外のごく軽度のエラーは割愛されています。

666個のエラーってwwwやばすぎですね。。さらにこの666個のエラー全てが、どんな内容なのかズラーっと出てきます。

しかし、これはすごいですねぇ。かなり便利です。運営は北海道の会社さんで、株式会社AXISとのこと。これは、また時間がある時にゆっくり試して見たいと思います。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す