一年後、二年後を見据えた今。

未分類

一年後、二年後を見据えた今。

福岡みたいな地方って、ネット系はほんとにこれからだと思うんですよね。まだまだ、ノウハウもたまってないし、そもそもGoogleって何?って人も結構いるし、エリア限定のビジネスをされている会社さんには、ちょっと頭をひねって提案しないといけないし。

ここで重要になってくるのが、「今、ガッツリ攻めに行く」と「じっくり育てる」という両方の視点を持つ事。このバランスは、非常に難しいように思います。また、地方では、人員が少なく、根本的にリソースが足りないって事もあります。いくら受注しても引き受ける事が出来なかったり、とかままあったりします。

という中で、最近、個人的に特に力を入れているのが、エリア限定とか、商材が難しいとか、今までネットで何もやっていないようなクライアントに、自分でシナリオを立てて、イメージを形作って、提案する事です。

それを、トライ&エラーしてるうちに、だんだん感覚でツボが分かるようになってくる。こうやって、こうやって、あ、来年大きな取引になるな。とか、再来年くらいかな。とかも。もちろん、いまいまの数字を取りにいくといった事は当然として、来年、再来年を見据えた動きをすでにしていないといけないと思うのです。

これは、誰だってそう思っていると思うのですが、実際に、それを本当に見守る勇気というのは、なかなか難しいように思います。来年の為に、今しんどくても、クライアントの為になる肌理細やかなサービス&視点を変えた提案というものを踏ん張って提案する姿勢が重要なように思います。

しんどくても、クライアントの為に、踏ん張る。一緒に、踏ん張る。そんな包容力が求められているような気がしています。

それって、新人の教育(といったらなんだかおこがましいですが)も一緒ですよね。私も、エルダーとして、一緒に仕事をしている新人がいるのですが、私が感じた事、経験した事、もろもろのハックなど、私も通常業務+αでしんどかったりしますが、出来る間に、出来るだけ伝えたいと思っています。それに対して一生懸命に応えてくれるから、尚更頑張りたくなる。そうやって、私も成長させて頂いてます。私の決断は別としても、今やれる事は、精一杯やって行きたいと思います。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す