手に入れたものと、失ったものと。

日々

手に入れたものと、失ったものと。

さっき、お昼ご飯食べてたら、二年ぶりくらいにバッタリと私が最初にお世話になった会社の先輩二人と隣の席になった。昔話に花を咲かせながら、楽しく話してました。その先輩方は、あさってハワイで結婚式を挙げるそうです。

結婚する相手の人も知ってて、いろいろあったからこそ、心の底からおめでとうと言いたいです。

そいで、女性の先輩に言われたのですが、「今何歳になったの??えー!もう24歳になると!?なんか大人になったね?!」

そういえば、私が働きはじめたのは、まだ二十歳の頃でございました。なんだか、すごく昔の話しのような気がするなぁ。

そして、歳を重ねる度に、手に入れたものと、失ったものとがあるなぁと気付きました。

忘れずに時々思い出したい。今、歩いている自分と、今の道を選んだ時の自分と、それ以前のモヤモヤしていた自分と。自分がなぜその選択をしたのか、時々、自分に問い直したい。

すると、新鮮な自分に出会う事ができると思った。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す