[Joost]ネット動画の台風の目?P2Pファイル交換ソフト「KaZaA」開発者・Skypeの創業者

未分類

[Joost]ネット動画の台風の目?P2Pファイル交換ソフト「KaZaA」開発者・Skypeの創業者

                                    ▼ユーチューブを訴えたバイアコム、ネット動画配信は「ジュースト」に賭ける?より<br /><br />

消費者にとってのTV 2.0とは「コントロールできるTV」だという。Joostではユーザーは見たい番組をオンデマンドで選択できるし、様々な番組を組み合わせて、自分だけの「チャンネル」を作って保存したり、友達に紹介したりできる。

広告主にとってのTV 2.0とは「双方向性、計測性、ターゲット性を備えたTV」というものだ。Joostでは、動画を再生する画面の上に広告を表示させられるし、「投票ガジェット」を使って視聴者の反応を探ったりできる。

これって、前々から言われていた事だし、別に今更言うような内容ではないですよね。ただ、Joostが使っている技術がポイントなのだと思う。

実は、ジューストの創業者は、インターネット電話Skypeの創業者でもあり、それ以前にはP2Pファイル交換ソフト「KaZaA」を開発したことで知られていた。不法な画像や音楽ファイルを次々にコピーできる技術として、コンテンツ・ホルダーに忌み嫌われたKaZaAを開発した人物が、いまやコンテンツ・ホルダーや広告主に支持されているのである。

ここ。今まで、いろんなところを相手に戦ってきて、そのノウハウを持って、さらに、タイミングを見計らって急浮上してきたということでしょうか。
—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す