アフォーダンスとアイデアと提案と

未分類

アフォーダンスとアイデアと提案と

[広告β]ブログとコミュニケーション、アフォーダンスとGoogle

おそらく彼ら(Google)は、テクノロジーのアフォーダンスに興味があるはずだ。「石」のような、利用可能性のあるものをつくり、その意味をあとから発見する(される)。その場合、とにかく「石」を作ってみて利用してもらうこと、そこから目的や意味を発見してすばやくビジネススキームに落とし込んでいくことが必要になる。

(最後の方の一文なので「石」の意味などなどは本文をご覧下さい)

広告βさんのエントリを呼んで、ふと、思い出した事があります。以前、高広氏と食事させて頂いた際に、高広氏がおっしゃっていた事です。

Google Earthを活用する提案をしても、アドワーズを売る。(短絡的に書いてます)

ネット上で何かをしようとすれば、呼び込む手段が必要となる。当然といえば、当然かもしれません。大事な事は、クライアントにとって、最良の提案を、それをビジネスに。そして、“ちょっと”した発想の転換でしょうか。

むむむむ。何やらうまく書けませんが、今、提案しようと考えてる事が、もし具体的になれば、も少しうまく書けるかも、、です。中途半端ですみません・・・

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す