“歩行速度”がとんでもないペースで上がっているとの事

未分類

“歩行速度”がとんでもないペースで上がっているとの事

▼歩け歩け!世界一の歩行速度を誇る国は一体…どこ?より

世界中の都市で調査を行った結果、歩行者達が目指す行き先へ歩く際、その速度がとてつもないペースで上っているという事実が判明した。一日の間にできるだけ多くのことを詰め込もうという意識が彼らをそうさせるという。

うほー。確かに。私も自分の歩くスピードが上がっているような気がします。

人は、馬に乗り、車に乗り、飛行機に乗り、早く、より早くと進化してきました。都会に行くと、早く歩きたくなる。田舎に行くと、ゆったりと歩きたくなる。人間が、自然のままでいられる場所って大事なんだなぁってしみじみと思います。

ハートフォードシャー大学心理学専攻のリチャード・ワイズマン教授は、94年に行われた歩行速度の調査を比較資料として利用した。それに比べ、都市に住む人達は平均で1割ほど速くなっていることが発覚した。「我々の主要都市における生活のペースは以前にも増して速くなっている」とワイズマン教授は語る。

「速度の増加はかつてないほどの多くの人々に影響を与えます。なぜなら、現在は、世界の人口の大半が都市圏を中心として生活している。これは史上初のことです」と説明する。

ちなみに、各都市の歩行速度ランキングは以下。(単位:秒)

1)シンガポール(シンガポール):10.55

2)コペンハーゲン(デンマーク):10.82

3)マドリッド(スペイン):10.89

4)広州(中国):10.94

5)ダブリン(アイルランド):11.03

6)クリティバ(ブラジル):11.13

7)ベルリン(ドイツ):11.16

8)ニューヨーク(アメリカ合衆国):12.00

9)ユトレヒト(オランダ):12.04

10)ウィーン(オーストリア):12.06

11)ワルシャワ(ポーランド):12.07

12)ロンドン(英国):12.17

13)ザグレブ(クロアチア):12.20

14)プラハ(チェコ共和国):12.35

15)ウェリントン(ニュージーランド):12.62

16)パリ(フランス):12.65

17)ストックホルム(スウェーデン):12.75

18)リブリャナ(スロヴェニア):12.76

19)東京(日本):12.83

20)オタワ(カナダ):13.72

東京って、18位なんですね。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す