[Doll Face]なんだかせつない。けれど共感する動画

日々

[Doll Face]なんだかせつない。けれど共感する動画


Root Films

[イカす インターネット天国!]コトバを失う映像より

なんだろう。すごくせつなくなる。けれど、気持ちがすごく良く分かる。

なんだか、子どもの頃、いや、今でもそうだけど、夢中になって、

突き進んでしまうんだけど、そんな時に限って取り返しの付かない事をしてしまうような。

んー。いや、例え、自分がどうなろうと、貫き通すような・・・

なんともいえない。せつなくなる。けれど、気持ちは良く分かる・・・

作ったのはAndrew Huang南カリフォルニア大学で現代芸術とアニメーションを専攻しながらroot filmに勤める

若干23歳の若者

との事!すごい!ってか同い年だっ!頑張るぞっ!
—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す