[きっと勝つマーケティング]コミュニケーションの在り方再考

読書

[きっと勝つマーケティング]コミュニケーションの在り方再考

                                    素晴らしい、マーケティング・コミュニケーション本に出会う事ができました。<br /><br />

チーム・キットカットのきっと勝つマーケティング―テレビCMに頼らないクリエイティブ・マーケティングとは?

関橋氏は、すごく面白くて、分かりやすくて、それでいて穏やかに自分の言葉で語っていらっしゃいました。きっと、だからすごく私の心に強く響きました。

読み進むにつれ、関橋氏の言葉が、すぅっと自分の中に入ってきました。触れる事が出来ました。

個はますます個の中へ閉じこもっていきました。さらに、ブログの登場によって、日記、写真、映像を「個」が提供。それを共有するというまったくあたらしいコミュニケーションが日常化し・・・

というくだり、そう!インターネットを介する事で、“表面に出て来た”んですよね。そう!そういった事は、昔からありました。

コミュニケーションの在り方が変わってきている事、それ自体はインターネットの出現によって目に見えるようになってきました。でも、ほんとは、インターネットが出現するより前から身の回りにあったはずですよね。

ここに気付かなければ、何もはじまらない!

インターネットは手段の一つだと思います。コミュニケーションの在り方を根本から考えたい。

そこから始まる、始めましょう!

貴重な体験を間接的に触れる事が出来る貴重な一冊です!

これで私も、きっと勝つ!(笑)

photo

チーム・キットカットのきっと勝つマーケティング―テレビCMに頼らないクリエイティブ・マーケティングとは?
関橋 英作
ダイヤモンド社 2007-02-17
おすすめ平均 star
star広告を次のステージへ導く手引き書♪
starクリエイター視点のマーケティング

クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング 広告会社は変われるか―マスメディア依存体質からの脱却シナリオ Webキャンペーンのしかけ方。 広告のプロたちがつくる“つぎのネット広告” USAMIのブランディング論 インタラクティブの流儀 ブランド価値を高めるネット広告クリエイティブ

by G-Tools , 2007/04/16

                                -----

EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す