ライフスタイルの一部に[風呂敷]を提案

未分類

ライフスタイルの一部に[風呂敷]を提案

▼風呂敷いろいろ:京都 掛札

土日に京都に花見に行ったのですが、その時、ミックジャガーも訪れた事のあるという、[掛札]風呂敷屋さんへ寄りました。まぁそれはそれは気さくな奥さんが、いろいろと教えてくれました。たかが風呂敷、されど風呂敷。風呂敷もいろんな事が出来ます。

いろんな結び方をする事で、いろんな事に使えるのが風呂敷の醍醐味!「モッタイナイ!」のワンガリ・マータイさんも絶賛してました。日本の素晴らしい文化、風呂敷。ちなみに、掛札のサイトでいろいろな模様が掲載されていますが、[七宝]という柄は、なんとあの[ヴィトン]が[モノグラム]を作る際に参考にして作ったそうです。

先日も、ヴィトンジャパンの人がお店に来たそうです。まぁ、そんなこんなで、前から欲しいと思っていた[風呂敷]ですが、ようやく購入しました。(5000円はちと高い?)

目の前で、店主の奥さんに、超プッシュされたのが、[風呂敷]を[カバン]として使う事。サイトにも載ってますが、これが結構カッコイイんです!という分けで、早速カバンを作って見ました。

ねぇ?カッコイイでしょ!むふふ。週末はこれしょって出没します。
—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す