おもてなしの心

駄文

おもてなしの心

[おもてなしの心]

土日は、京都に花見に行ってきました。(後程写真アップしたいと思います)その中で、創業100年のすき焼き屋「三嶋亭」に行った時の事。いつも取材に使っているという部屋に通して頂き、女将さんにすき焼きを作って頂いたのですが、その時、ふと思いました。

[おもてなしの心]とは、例えば三嶋亭を例にすると、細部までこだわったたたずまいがあり、女将さんの笑顔で迎えられ、食器・鍋などにこだわり、漬物・お茶に至るまで、気配りが見て取れる。そして、テンポ良く食す事が出来・・・たぶん、全て揃って、[おもてなしの心]だと思うんです。一つでも欠けていたら、100年も続いていなかったと思います。

ひるがえって我が身。つまりWEBサイトでも、広告でも、この[おもてなしの心]は必要不可欠であると、再認識しました。ストレスの無いコミュニケーションを。

ちょっと、京都での出来事、感じた事、など、またまとめたいと思います。京都は、いつも私に「気づき」をくれる。感性が磨かれる。私にとって、メディチ・インパクトで言うところの“交差点”の一つにあたります。

いやぁ、それにしても、京都の桜は圧巻でした・・・写真、たくさん取ったので、ごりごりアップします。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す