Wikipedia創設者が挑む、オープンソース検索エンジン

ウェブサービス

Wikipedia創設者が挑む、オープンソース検索エンジン

Wikipedia創始者が動き出すようです。

世界中の人が知恵を集めて作り上げる百科事典「Wikipedia」は、ユーザー参加型のコンテンツとして世界で最も成功している事例の1つと言っていいだろう。このWikipediaの創設者であるJimmy Wales氏が今、新しいプロジェクトとして検索エンジンの開発に乗り出した。

オープンソースで、世界中の開発者の協力を得て作られるというこの検索エンジン「Search Wikia」は、Googleの対抗馬となれるのだろうか。その勝算やサービスの開始時期、日本での展開などについて、Wales氏に話を聞いた。

source:CNET JAPAN

来ましたねぇ★

オープンソースとそうでないもの。

世界に両方あって、バランスが取れるもののような気がします。

アルゴリズムが公開されていて、スパムが増えたとしても、

それも一時の話なのかなと思います。

それを乗り越えた時の、Search Wikiaの未来はどうなるか、

もしかすると、最初から誰にも見向きもされないかもしれないですし。

10年後、結果だけ見てみると、あ?、なんだ。ってなるかもしれませんが、

一寸先が見えない時、これほど、胸躍ることは無いと思います。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す