GoogleがPPA広告開始

広告

GoogleがPPA広告開始

今日(米国時間3/21)、Googleは新しくPPAまたはペイパーアクション(成果報酬型)広告のテストを開始すると発表した。これはいくつもの理由で重要なニュースだ。Googleがオンライン広告市場のこれほど大きな部分を握っている以上、Googleが広告分野でやることはなんであれインターネット全域にわたって大きな影響があるということも大きな理由のひとつである。source:TechCrunch

うーん。

グーグルネタに事欠かない今日この頃ですね。

さて、PPAで、問題になりそうなのが、

今やGoogleの広告は所定の広告欄に閉じ込められていないこととなった。掲載側ではサイトの本文中にさりげなく広告のハイパーリンクをエンベッドする(上の引用文の第2段落目にあるように)ことができる。他の広告サービスではすでにこれを実行していたが、Googleはこの本文中の広告(advertorial)マーケットには決して足を踏み入れてこなかった。

Googleはここで倫理的に微妙な一線を踏み越えたことになる。もしこのサービスが単独でアナウンスされたのだったらおそらく激しい議論がまき起こっただろう。しかし大ニュースの陰でひっそりと発表されたので、本来ならなされるべきであった批判的な分析の大部分をやりすごすことに成功している。

このあたり。

すでに、アフィリエイトでは、こういったやり口は、

日常茶飯事だと思いますが、

さてはて、いかなるものになりましょうや?

ってか、全ての情報を整理するというGoogle。

個人的には、グーグルがどこでこけるか、

もしかしたら、独走しまくるのか。

その辺りの見極め(妄想)が面白いです。
—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す