GMO&ペパボ≫セカンドライフ・ビジネス・デザインコンテスト授賞式

ビジネス

GMO&ペパボ≫セカンドライフ・ビジネス・デザインコンテスト授賞式

Second Life内で初めて、企業から招かれて授賞式を取材することになった。堅い雰囲気になると思いきや、明らかに人間でないアバターが登場したり、社長がトイレットペーパーをほうり投げ始めたりと、かなりカオスな場になった。

詳しくは、かなりカオスだった、Second Lifeビジネスコンテスト授賞式

いーなー、行ってみたかったなぁ。。

そういえば、うちの会社でも、セカンドライフのセミナー参加者募集

してたなぁ。。。東京ですが!

福岡からも、メディア担当者が1人参加する事になってるので、

終わったら、根掘り葉掘り聞こう・・・

まぁ、営業には、なかなかお声もかからんとです。。。

ってか、「ぺろたん」のアバターすごい欲しいのですが!?W

ITmediaの記事の最後は、

また、ある大学の仮想キャンパスでは、聴講者が突然銃を乱射し始めて授業をかく乱する、ということもあったそう。Second Life内で会見する際は、それなりのリスク――というか、“カオス状態”への覚悟が必要になるだろう。

と、締めくくってありましたが、思いまするに、

ブログ・コミュニティ・セカンドライフなど、同様だと思いますが、

何か起こる時、必ず、理由があると思うのです。

ユーザーオリエンテッドなサービスを追求していれば、

もし、仮に、考え抜いた後で、何か起こっても、

取り返しの付かない事態にはならないと、思います。
—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す