Communication Generated Content≫ゲームオンさんをまじまじと見て

未分類

Communication Generated Content≫ゲームオンさんをまじまじと見て

                                    先輩が転職活動中で、インターネットがしたい。という訳で、私の家で、転職情報サイトを見ていたのですが、ふと、個人的に、「ゲームオン」という会社が目に留まりました。<br /><br />

小学生くらいの時から、「スクウェアエニックス」(当時のスクウェア)の大ファンだったので、ゲーム業界には、興味があったと言う事もあり、「ゲームオン」の求人サイトをまじまじと見てみました。

そこには、

「ゲームのキャラを使って、あなたならどんなビジネスアイデア、思いつきますか?」

「(06年度:58億円)5年後の売上1000億円を目指します。」

と、書いてありました。

売上58億円の会社が、五年後の売上1000億円を目指している!

ただ、出来ない話ではないかなと思いました。オンラインゲームのライセンスを6つ持っていて、現在、58億円の売上があるのであれば、、、

「ゲームキャラクター=コンテンツ=ビジネスモデルは自由自在」

「オンライン=ワールド・ワイド=国境が無い」

(実際、本家は、韓国の会社さんだし)

とすれば、5年後1000億も、あながち夢ではないと思った。逆に、それが達成出来ないのであれば、時代の流れに大きく取り残される事になると思う。ビジネスを拡大するにあたり、当然、本や、CD、DVDなどにして、市場に流通させる事なんかは、するだろうけど、むしろ、オンラインゲームと言う事もあり、最近なにかと話題(?)のCGM、ならぬ、UGC(User Generated Content)ユーザーが作り出すコンテンツ、ならぬ、(オンラインだし)コミュニケーションが生み出す、

Communication Generated Content

というのが、一つのキーワードになりやしないかと。

(なんでも、言った者勝ちな感じはしますが、、はい。)

概念的な話で、大変恐縮なのですが、この辺り、

うまくビジネスモデルに組み込めれば、オモシロそう★

挑戦してみたい分野ではありまする。。。
—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す