米国のインターネット未使用世帯は約3割

ビジネス

米国のインターネット未使用世帯は約3割

[マウンテンビュー(米カリフォルニア州) 23日 ロイター] 米国では全世帯の29%(3100万世帯)がインターネット接続環境を持っていないことが分かった。ダラスを拠点とする市場調査会社パーク・アソシエートが23日に発表した。source:REUTERS

うーむ。

それと、

インターネット未使用世帯のうち、44%がネット上のいかなるコンテンツにも関心がないとしており、22%がコンピューターや接続サービスを手にする経済的余裕がないとしている。

 また「インターネットの使い方がよく分からない」と答えたのは、未使用世帯全体の17%。「ネット上での買い物や(動画投稿サイトの)ユーチューブ閲覧は職場でやっている」との回答は同14%となった。

という事は、純粋にまったくネットやらないよ、やれないよって世帯は、

約1500万世帯って事ですね。

アメリカの総世帯数って、どれくらいか調べて無いけど、

割合としては、そんなもんだろうなぁと思った。
—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す