レリバッドジャパン≫広告キーワード最適化サービス「ReleKey」無償提供開始

広告

レリバッドジャパン≫広告キーワード最適化サービス「ReleKey」無償提供開始

                                    <blockquote>レリバッドジャパンは2月5日、個人向け広告キーワード最適化サービス「ReleKey」(日本語でも一応検索出来ました)の無償提供を開始すると発表した。<br />

ユーザーはウェブで任意のキーワードを入力するだけで、そのキーワードに関連性の高いキーワードを検索でき、最新の人気キーワードのみならず、ロングテールを意識したマイナーキーワードまでリアルタイムで認識できる。source:CNET Japan

Relevadの調査によると、

「大手の検索サイトでさえ検索キーワードの30%は広告出稿されていない」

との事で、広告主にとっては、コミュニケーション機会の創造を、媒体には、収益をもたらす可能性が増えるとの事でしょう。実際は、中身を見てみないとなんともいえないですね。。ただ、

「800万語を超えるユニークなキーワードデータベースを保持し、延べ5億以上の関連キーワードを解析する。」

との事で、キーワードを抽出する、コンテンツの制作に活かすといった点では、大いに役立ちそう。

レリバッドジャパンは、今後、ブログやニュースなどの文章を分析し、文脈に沿った広告キーワードを提示する「ReleText」や、世界初のブロードマッチ型広告表示エンジン「ReleWord」などを順次日本市場で開始する予定。

だそうです。類似サービス、進化系サービスが矢継ぎ早に生まれては消えるこの業界で、本当に良いものを見分けるのは、ほんとに大変。。ただ、さらに進化したものを見つける、創造する事にチャレンジする意義は多いにあると思う。
RelevAd(米)≫http://www.relevad.com/
—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す