出来る事は、まだ、ある。

日々

出来る事は、まだ、ある。

Second Life内で、図面を広げ、家を作る。

私の知り合いで、大阪にて、某ゼネコンT社で、設計士として働いている方がいるのですが、常々、「自分が思い描く建築がしたい」「日本家屋をもっと勉強したい」とおっしゃっていた方がいます。

私は、建築の事は良く分かりませんが、父が京都出身で、いろいろな所に連れて行ってくれる事もあり、日本家屋の素晴らしさは、肌で感じました。また、日本文化の素晴らしさも。

ゼネコンでの仕事は、役割分担、ひたすらに図面を引く、大変なお仕事かもしれません。ただ、自分が思い描いた事を表現する方法は、

まだ、ある。

私も、この一年、この、ネット専業広告代理店というところに勤め、ひたすら働き、ひたすら勉強してきました。そして、自分で出来る事は、福岡でも、出来る事は、やり続けてきた、まだまだ、足りない点は多いと自覚してますが、これ以上、成長を飛躍させる為、目指す方向が見え、目指す場所が見え、今は、今、出来る事を、やる。そして、プラン通り実現させる。

出来る事は、まだ、ある。
—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す